衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2018年

2018/02/09

ピョンチャン冬季オリンピック開会式

 日韓議員連盟会長を務めるぬかが代議士は、2月9日、韓国・ピョンチャンで開催された冬季オリンピック開会式に超党派衆参国会議員11名とともに出席しました。
 開会式に先立って、2月8日にはソウル市内で韓日議員連盟のカン・チャンイル会長はじめ11名の韓国国会議員と意見交換の場を持ち、未来志向で日韓関係を発展させることを改めて確認しました。
 また、2月9日の開会式直前には、開催地である江原道(カンウォンド)主催のレセプションに出席し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを開催する日本を代表してあいさつをさせていただきました。このレセプションには、米国、中国、ロシア、モンゴル、ベトナム、フィリピンなど18か国からの招待者が出席しています。
 ぬかが代議士は、江原道が韓国ドラマ「冬のソナタ」の舞台となったことに触れ、江原道が日韓友好に果たしてきた役割を強調するとともに、今回のオリンピックが文字通り「平和の祭典」となり大成功を収めることへの期待を表しました。さらに、ピョンチャン大会の成功が東京大会の成功につながることを強調し、2年後には日本にお越しいただきたい旨を強く訴えました。
 ピョンチャン冬季オリンピックは2月9日から25日までの17日間、パラリンピックは3月9日から18日までの10日間、熱戦が繰り広げられます。
 ぬかが代議士は、議員外交を通じて日本と韓国の友好協力関係の発展に努めるとともに、北東アジア、世界の平和の実現のためにこれまで以上に尽力してまいります。

2018/01/09

第68 千鳥會

 ぬかが代議士は1月9日、水戸市内で開催された第68回 千鳥會に出席しました。
 千鳥會は1949年、県内の有力経済人有志が、茨城の戦後復興と発展について水戸市内の料亭「千鳥」に集まって会合を開いたのがきっかけになり今年で68回目を迎える県内最大級の賀詞交歓会です。
 今年も政財界をはじめ文化、スポーツ、学術の分野の代表者ら約1,100人が集い、茨城県の新たな飛躍を誓い合いました。
 ぬかが代議士は式典で、「日本経済は21カ月もプラス成長を続け、賃金も上がりつつあるので、努力すれば報われる年にしたいと思います。」と述べました。

2018/01/07

行方市成人式

 ぬかが代議士は1月7日、行方市文化会館で執り行われた行方市の成人式に出席しました。
 ぬかが代議士は式典の挨拶で「今、日本は少子高齢化・人口減少社会で、若い人たちの負担が大きくなっています。これからは地元の創生を進めて魅力ある故郷をつくり、若い人たちが意欲や夢を持って働いていける新しい時代をつくっていかなければなりません。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて高速道路の延伸、港湾の整備も着々と進んでいます。皆さまも今日の成人式を契機に目標を持って努力をし、飛躍して夢を実現してください」と述べました。
 今年は行方市で406名の皆さまが成人を迎えられました。おめでとうございます。